返済不能の借金...困ったら無料相談※取立止める方法!

  •  
  •  
  •  

返済不能の借金...困ったら無料相談※取立止める方法!

返済不能の借金...困ったら無料相談※取立止める方法!

消費者金融や銀行系カードローンが益々便利に利用できるようになっている昨今ですが、その一方で大きな問題となっているのが多重債務の問題です。
借金の返済が困難になっているにも関わらず、尚も何とかしようと無理にもがいてしまうと、更に大きな借金を抱えてしまうという事態になりかねない為、いち早く危険な状態を察知し、冷静に債務整理を検討することが重要となります。
借金が危険な状態であるかの判断の目安として、最も顕著なものとして挙げられるのが自転車操業です。
自転車操業とは、困窮状態でありながら借り入れと返済を繰り返して綱渡りで操業を続けている状態を指す言葉で、個人においては借金を返済する為に、他の貸金業者からの借り入れが必要となっている状態がこれに該当します。
この自転車操業の状態というものは、表面上は毎月の返済を済ますことができるので、特に初期段階の場合は安易に考えてしまっている人も多いですが、自分の収入だけで返済することが困難になっている段階で、既に危険な状態に突入しているのが現実です。
当然借り入れを増やせば増やすほど金利の負担も重くなっていくことになるので、この状態を続けていると瞬く間に借金が膨らんでしまう危険があります。
この為、自分の収入の範囲内での返済が不能となったら、その時点で借り入れ先を増やすことなく速やかに弁護士に債務相談を行うことが得策です。
冷静な判断で、早期段階での借金問題の解決を目指しましょう。

自分に合った解決方法を知りましょう

シミュレーター診断で返済方法を確認しましょう。


⇒無料シミュレーターはこちらから
専門家への相談で早期解決

一人で悩まずに早期解決には早めの相談をお勧めします。


⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
 

メニュー

 

消費者金融や銀行系カードローンが益々便利に利用できるようになっている昨今ですが、その一方で大きな問題となっているのが多重債務の問題です。 借金の返済が困難になっているにも関わらず、尚も何とかしようと無理にもがいてしまうと、更に大きな借金を抱えてしまうという事態

 
FXの仕組みを知ろう